• 06-6416-1684
  • 〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町2丁目17-21
menu

診療内容

診療内容

内科・小児科を標榜しておりますが、健康維持やからだの不調などのお悩みがあれば、当院へお越しください。

発熱等診療・検査医療機関として、予約制にてコロナ対応もしております。

内科

血圧計

症状疾患の一例です。少しでも気になるお悩みがございましたら、ご受診ください。
・腹痛 ・下痢 ・便秘 ・咳
・発熱 ・頭痛 ・インフルエンザ ・肺炎
・貧血 ・喘息 ・肺気腫 ・動脈硬化
・息切れ ・呼吸が苦しい
・ドキドキする ・脈が飛ぶ
・胸の痛み ・背中の痛み
・むくみ ・めまい ・失神・狭心症 ・心筋梗塞 ・心臓弁膜症
・心不全 ・高血圧症 ・不整脈
・肺高血圧症 ・静脈血栓症
・閉塞性動脈硬化症

睡眠時無呼吸症候群

睡眠評価装置

睡眠時無呼吸症候群は(Sleep Apnea Syndrome)SAS(サス)と呼ばれています。
就寝時に何回も呼吸が止まる病気です。睡眠中、平均して1時間に5回以上、それぞれ10秒以上呼吸が止まる場合は、この症候群の可能性があります。
この症候群は単に呼吸が止まるだけの病気ではありません。実は、睡眠時無呼吸症候群があるだけで高血圧症、脳卒中、狭心症、心筋梗塞など循環器病を合併する危険が高まることがわかっています。
いびきは無呼吸の前兆です。ご家族の方に指摘されて来院される方が大半です。しかしいびき以外には自覚症状が出にくい病気です。昼間の眠気を自覚される方もいますが、それは半数程度で、なかなか気づきにくい病気です。
周りやご家族などからから就寝時のいびきや無呼吸を指摘されている方は、ぜひ専門医療機関を受診してください。

禁煙診療

スパイロ

当院では禁煙診療も行っております。ご家族や周りの方から禁煙をしてほしいと言われているが、中々自分一人では難しい、昔一度やってみたが挫折した方など、もう一度ご自身やご家族など大切な方の健康を守るために禁煙してみませんか?

舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法は、アレルゲン免疫療法(減感作療法)の一種で、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させることで、アレルギー反応を弱めていく治療法です。 現在、スギ花粉症とダニのアレルギー症状を根本的に治すことができる唯一の治療法です。
スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。
アレルゲン免疫療法は、100年以上も前から行われている治療法です。主には、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が行われていますが、近年では治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が登場し、自宅で服用できるようになりました。
「舌下免疫療法」は、スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と確定診断された患者さんが治療を受けることができます。
花粉シーズン終了後から治療を始めることができますので、治療をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

小児科

おもちゃ

お子さまの気になる症状がございましたらご受診ください。
・風邪 ・発熱 ・咳 ・のどの痛み
・疲れ ・朝起きられない ・だるさ(倦怠感)
・食欲不振、減退 ・貧血など
・花粉症 ・急性扁桃炎 ・夜尿症(おねしょ)
・気管支喘息 ・じんましん ・アトピー性皮膚炎 など

定期予防接種

定期予防接種

お子さまの定期予防接種も随時受け付けております。
また、アナフィラキシー補助治療剤も処方しておりますので、
お気軽にご相談ください。

特定検診

身長体重計

尼崎市の特定検診等にも対応いたしております。
朝10時までにできれば絶食にてご来院ください。
詳しくは当院までお問い合わせください。
※胃・大腸カメラはございませんので、内容をよくお確かめの上ご予約ください。

オンライン診療

オンライン診療

訪問診療・往診については随時受け付けております。

~オンライン診療について~
新型コロナウイルス感染の懸念から、お手持ちの電話やスマホで当院を受診することができます。
但し、オンライン診療は医師から許可が出た患者さんのみの対応となります。
発熱や感染症の症状がありコロナ感染が心配な方・慢性疾患で病状が安定している方など
ご希望の方は、当院にお電話または来院時に院長にご相談ください。

♦オンライン診療の流れ♦

①初診は電話相談から
通常時は、最初の診察は対面で行い、 オンライン診療の説明をさせていただきます。
しかしながら感染予防の観点からコロナ禍の現在に限り、オンライン初診も条件を限って認められていますので、詳しくは電話にてご相談ください。

【YaDOC オンライン診療】

②SMSで案内を受け取る
事前にお聞きした電話番号にSMSの案内が届きます。 届かない場合は当院までお問い合わせください。

③画面上の指示にしたがい、メールアドレスの入力をしてください
メールアドレスは、携帯電話会社の一部のキャリアメール
(docomo.ne.jp/ezweb.ne.jp/softbank.ne.jp)
は現在使用できません。

“予約フォーム”をクリック
ご入力いただいたメールアドレスのメールに案内が届きます。メールの中の「予約フォーム」をクリックしてください。

予約時間まで待機
予約時間になりましたら、電話連絡をお待ちください。

オンライン診察開始
連絡があったら、通話を開始しオンラインにて診察。

お支払い
・次回の対面診察時にまとめてお支払い
・クレジットカード
・銀行への振り込み
いずれかをご利用いただけます。

処方のある場合は
・クレジットカード
・銀行への振り込みのみで、
入金確認後、領収書とともに郵送でさせていただきます。

よくあるご質問

オンライン診療2

オンライン診療とはなんですか

スマートフォンなどの通信端末を用いて、患者と医師がオンライン上で診察を行うことを指します。

どんな症状でもオンライ診療は受けることができますか?

オンライン診療にの対象には制限がございます。詳細はかかりつけ医までご相談ください。

スマートフォン以外でも利用できる?

iPhone,Andoroidほか、iPadやPCでもご利用いただけますが、ZOOMのダウンロードが必要になります。

薬の受け取り方は?

当院での投薬が可能な場合には、お薬を郵送させていただきます。
処方箋の場合は、ご自宅へ処方箋を郵送させていただきます。
届いた処方箋を調剤薬局へ提出し、対面で服薬指導をうけることで薬をお受け取りいただけます。
お薬の処方がある場合は、事務手続き→入金確認後、お薬又は処方箋と共に郵送させていただきます。

利用料金はかかるのでしょうか?

診察料の他に
・システム利用料(1000円)
・データ通信料金(10分80MB程度)
は診察毎にご負担となります。

保険は適応されますか?

保険診療に該当する場合は通院しての診察と同様に適応されます。
ただし、システム使用料として診察毎に別途1000円、お薬の処方がある場合にはその郵送料もお支払い頂きますが、この2つには保険は適応されませんので、ご了承ください。

オンライン診療の診療代の支払い方法

・クレジットカード決済
・銀行への振り込み(手数料は患者様負担)
のいずれかを選択していただけます。
お薬がない場合には領収書は対面時にお渡しさせていただきます。 お薬の処方がある場合は、事務手続き→入金確認後、お薬又は処方箋と共に郵送させていただきます。